お惣菜屋さん風。ごはんが進む♪白身魚の南蛮漬け

お刺身やお寿司は、人気なのに魚はちょっぴり面倒な顔をされることも……。

それって単に「骨」が問題だったりするのは我が家だけじゃないと思いたい!

骨取りもあっという間にできる白身魚を使って作る南蛮漬けは、ごはんもお酒も進む一品いかがでしょう♪

材料 2人分(調理時間:15分)

たら切り身2切れ
A薄力粉大さじ1
A片栗粉大さじ1
玉ねぎ1/4個
人参1/6本
ピーマン1/2個
B純米酢90ml
B醤油・本みりん・砂糖各大さじ3
B輪切り唐辛子(または糸唐辛子)少々
オリーブオイルまたは白ごま油大さじ2

《下準備》

■たら切り身は、骨を取り一口大に切り、分量外の酒大さじ1・塩少々を振って10分おきでてきた水気をキッチンペーパーで取ります。

《作り方》

  1. 玉ねぎ・人参・ピーマンは、それぞれ千切りにして耐熱容器に入れます。

2. Bを鍋または電子レンジで一度煮立たせてアルコールを飛ばし、熱いうちに1に注ぎます。

【あんかけ風の場合】
Bを加熱する前に、片栗粉小さじ2をしっかりと混ぜて野菜も一緒に入れて加熱します。とろみのある透き通った餡ができます。

3. フライパンにオリーブオイルまたは白ごま油を弱めの中火で熱し、たら切り身にAをまぶして両面きつね色になるようにじっくりと揚げ焼きにします。

4. 揚げたての状態で、2に漬け込んで10分味を馴染ませてできあがりです。

※冷蔵保存1日以内で食べきるのがおすすめです。

詳しいポイントは、下記リンクでもご紹介しています。

奥山 まり

コメントを残す