Blog,  Recipe,  What's New!,  ご飯・麺,  常備菜,  野菜のおかず

新学期と「ご飯がすすむ甘辛!!ツナキムチなめ茸」

   

  

緊急事態宣言発令。対象地域ではなかった我が家の娘は、今日から新年度スタート……と同時にお弁当もスタート。←昨夜遅くに言われるまで気づかなかった私も私だけど、もっと早く言って欲しかった💦

  

そんなわけで、あるもの詰め合わせのお弁当。。。

  

【お弁当】

・人参の牛肉巻き・みじん切りキャベツ入り卵焼き

・ちくわサンドのカレー風味ポテトコロッケ・ピーマンのおかか炒め

・れんこんのピリ辛きんぴら・お漬け物2種(市販品)

・ご飯・ミニトマト

  

今年度も、かわいさの欠片も感じないお弁当になりそうな予感しかしない!!!😭

  

【朝ごはん】

・柚子パン・野菜スープ・チーズ&フルーツトマト・ウインナー・きんかん

  

スープもパンも冷凍庫から出して温めただけ。ウインナー焼いただけで許してもらう♡

 

手を抜きすぎて、あまった時間でできる常備菜のご紹介♪ 3食の準備や育ち盛りのお子様の胃袋もご飯とこれさえあれば、満たしてくれるかも?発酵食品のキムチときのこで、食べ過ぎても目をつむれちゃうかも♡

  

  

【ご飯がすすむ甘辛!!ツナキムチなめ茸

 

【材料・400ml容器ひとつ分:調理時間15分】

えのき茸400g(大きめの袋・2袋分)
ツナ缶1缶
キムチ100g
にんにくみじん切り1片
☆めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2
☆ぽん酢大さじ1
☆砂糖小さじ1.5
☆酒大さじ1
豆板醤小さじ1/2(お子様用の場合、省く)

  

【下準備】

・えのき茸は、軸を切り落とし汚れを取り除いて3等分長さに切ります。

【作り方】

1. ツナ缶を汁気を切らずにフライパンに入れ、にんにくみじん切りも入れ中火にかけます。

2. にんにくの香りがたったら、えのき茸と☆を入れひと混ぜし、えのき茸の嵩が半分程度になるまで弱火で5分ほど煮ます。

3. キムチ・豆板醤を入れて途中混ぜながら味を含ませます。※豆板醤は、お好みで省いてください。

  

4. 写真のようにフライパンの底をなぞるようにして水分が戻ってこない程度まで5〜7分煮てできあがり。

《 Point!》

■保存するときは、容器に写してしっかりと冷めてから蓋をして冷蔵保存すると、5日程度日持ちします。

■2倍濃縮の麺つゆを使用する場合は、1.5倍(大さじ3)で仕上げます。

 

 

定番におすすめの手作りなめ茸のレシピはこちら

もう買えない!作って!リクエストが止まらない自家製なめ茸♪
見慣れたなめ茸を地産地消・無添加を目指して作り上げたなめ茸。見た目は見慣れたなめ茸なのに、食感のシャキシャキ感が違〜う♪ これで作ったパスタは、リクエスト率No, 1。 スーパーでなめ茸を見かけると、『作って♡』とえのき茸売り場に連行されちゃうなめ茸です。

Copyright © 2017 Mari Okuyama All Rights Reserved.

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。