【コツあり】やっぱりこれが好き!ほっくり甘辛肉じゃが

「これが食べたい!」とリクエストが来るほんのり生姜の効いた甘辛の、ごはんが進む肉じゃがです。煮込みの順序を変えるだけで中まで艶やかに仕上がりますよ♪

【コツあり】やっぱりこれが好き!ほっくり甘辛肉じゃが

材料4人分(調理時間:30分)

豚しゃぶしゃぶ用肉120g
じゃがいも3個
人参1/2本
玉ねぎ1/2個
しらたき200g(1袋)
生姜すりおろし小さじ2
A醤油50ml
A砂糖大さじ2強
A酒・本みりん各40ml
200ml

《下準備》

■じゃがいもは皮をむいて2〜3等分の大きめに切り水にさらします。
■人参は、皮をむいてじゃがいもの1/2〜1/3の大きさの乱切りにします。
■玉ねぎは、皮をむいて縦に薄切りにします。
■豚しゃぶしゃぶ用肉は、お好みの大きさに切ります。
■しらたきは、熱湯で2〜3分下ゆでをして水気を切ります。

《作り方》

  1. フライパンを分量外の油大さじ1を中火で熱し、下準備したお肉以外の材料を炒めます。

2. 玉ねぎが透き通ったらAを入れて弱めの中火で全体に絡めながら煮切っていきます。(次の工程を参照してください。)

写真の色合いになるまで、水炒めながらしっかりと煮詰めていきます。
※2・3合わせて、8〜10分の工程です。この時点では野菜の火の通りは半分程度です。

3. 生姜すりおろし・水を入れて落とし蓋とフライパンの蓋をして弱火で10分煮込んでできあがりです。

※人参が大きい場合仕上げに火の通りが足りない場合は、水を50ml程度足して火が通るまで煮てください。

器に盛ってできあがり♪

合わせておすすめの定番和食《銀だらの煮付け》のレシピはこちら↓

奥山 まり

【ラクうま本気めし】お酒もごはんもすすむ!銀だらの煮付け。 無性に食べたくなることも多い煮魚。魚さえあれば仕上がりまで10分。 濃いめに見えてあっさりだけどしっかり味。煮汁がほどよく絡み、魚が苦手な方にも食べてみてほしいレシピです。 旨味の出た煮汁は青菜や薬味との相性もいいので、旬に合わせて添えるのがおすすめです。

奥山 まり

コメントを残す