しっとりやわらか甘辛チャーシュー。

麺にも丼にも和え物にも使える基本のチャーシューは、 作り置きしておきたいメニューのひとつ。 気分に合わせて、バラ肉にしてみたりもも肉にしてみたり、 一緒に作っても◎。 仕上のタレで甘みを調整することで万能になりますよ♪ …

〜ご飯に合う♪甘酸っぱい鶏の揚げ煮〜

基本の調味料は1:1:1:2。 タレと薬味をたっぷり絡めて野菜と一緒に丼に♪ 他のおかずと合わせる時にはタレは少なめにさっぱりと。 甘酸っぱさが子供にも男性にも人気です。 レシピはこちら。

冷めてもしっとり♪ 北あかりのじゃが昆布。

子供が大好きなじゃがいも。 ついつい濃いめの味になりがちですが、 ほんのり昆布と塩にバターのみ。 北あかりの甘味が引き立ちます。 冷めてもしっとりなので、お弁当にもおすすめです。 レシピはこちら

旬を味わう♪ 手作り南蛮味噌

調味料として甘くもピリリ!ともできる自家製南蛮みそは、 手作りならではの辛うまです。 レシピの調味料を3倍量に作ると 味噌たっぷりの甘辛にもなりますよ♪ レシピはこちら

たっぷり枝豆とウインナーの出汁バターピラフ

和風になりがちな枝豆に、ほんのりバターとウインナーをプラス。子供も喜ぶピラフは、たっぷりの枝豆がポイント。 旬の枝豆を茹でても、冷凍の枝豆を使っても一年中味わいたい枝豆ご飯です。 レシピは→こちら

生姜がポイント♪筍とそら豆のオープンいなり

旬の野菜と合わせて抗酸化作用や免疫力増進効果のある生姜は、毎日の食事にさりげなく取り入れたい食材の一つ。フレッシュ感を残すと子供にとっては辛く感じたりもしますが、合わせ酢と一緒に仕上げることで爽やかさを残したまま子供も喜…